くまもと歴まち360°

NEWSお知らせ

2022.02.25

株式会社熊本銀行と城下町地区及び川尻地区における歴史的資源を活用した連携協定を締結しました

本市は、「くまもと歴史まちづくり計画(令和2年6月策定)」の重点区域(城下町地区及び川尻地区)において、町屋等を活用した地域主体の歴史まちづくり事業を資金面や情報発信等の面で支援するため、熊本銀行との連携協定を、令和4年2月24日に締結し、同日、連携協定締結式を開催いたしました。

 

協定式1 

▲令和4年(2022年)2月24日 連携協定式の様子

 

本市の城下町地区及び川尻地区における歴史まちづくりに対して、本市と熊本銀行との協力関係をより一層強化、発展させ、資金面での支援や情報の発信等を行うことで、町屋等の歴史的資源の保存・活用はもとより、当該地区の地域活性化や観光振興等につなげていくことを目的としています。

本協定に基づく一環として、まずは、(株)熊本銀行による「熊本市町屋等利活用資金(歴まち融資)」の創設(令和4年4月取扱開始予定)及び(株)熊本銀行と(一財)民間都市開発推進機構による「くまもと歴史まちづくりファンド」の創設(令和4年3月を目途に設立予定)が行われます。

お知らせ一覧を見る